「沙帆(さほ)先輩、急に誘っちゃってすみませんでしたー」

「ううん! 私も予定ちょうどなくなっちゃったし、全然!」


都内にある有名ラグジュアリーホテル。

三角(みすみ)沙帆は職場の後輩、椎野花梨(しいのかりん)と共に濃紺の絨毯が敷き詰められた格式高いロビーを歩いている。

沙帆は花梨に誘われ、SNS映えすると話題のホテルのナイトプールにやってきていた。

テレビや雑誌で特集される話題のこのホテルのナイトプールは、利用するには事前の予約が必要で、それもなかなかチケットが手に入らないという。

今日仕事が終わると、スマホを片手に「先輩〜」と花梨が泣きついてきた。

元々一緒に行こうと約束していたのは花梨の彼氏で、その彼からドタキャンをされてしまったらしい。

やっと取れたチケットを無駄にしたくないけれど、一人で行っても仕方ない。

そこで花梨は沙帆にダメ元で一緒に行きませんか?と急なお誘いをしたのだった。


「でも、水着取りに行ったり、面倒でしたよね。ごめんなさい」

「だいじょぶだいじょぶ。むしろ、ありがたいよ!」

この作品のキーワード
医者  ドクター  お見合い  政略結婚  俺様  胸キュン  イケメン  婚約  契約  運命