「梨音、最近どうよ?」

社員食堂でカボチャのてんぷらを食べようとした時、同期の中村玲奈が口を開く。
玲奈は中学の時の同級生で、高校大学は別だったけど偶然にも同じ会社に入社し、久々の再会を果たした。
玲奈は広報部で働き、いろいろと情報通で絶賛彼氏募集中だ。
いつ見てもメイクは完璧だし、指先は綺麗にネイルを施していて隅々まで抜かりがない。
小柄でブラウンのショートボブ、美人というより可愛いといった印象を受ける。

玲奈とは時間が合えば、こうして社員食堂や外にランチを食べに行ったりしている。
でも、そんなことばかりしていたら食事代がかかるので、自分で作ったお弁当を持ってくることもあるけど。

それより、その最近どうよっていうザックリとした質問は何よ。
まぁ、どうせ恋愛絡みだと思うけど……。

「特に何もないよ」

「えー、つまんない」

私の答えが気に入らなかったのか、頬を膨らませる。
一体、どんな返事を期待していたんだか。

「つまんないって失礼なんだけど」

「ごめんごめん。でもさぁ、梨音は彼氏とか欲しくないの?」

“彼氏”という言葉にむせて、思わず食べていたものを口から吐きそうになった。

この前、立花さんは私にとんでもないことを提案してきた。

「だったら俺と恋、してみない?」

最初、言われた意味を理解するのに時間がかかった。
立花さんと恋?