『好き』なんて、くだらない


そんな感情、私はとっくに捨てたんだ






「俺のこと、覚えてる?」



笑うことも、泣くことも

全て忘れた私の前に現れたのは






「ずっとずっと、探してた」


真っ直ぐで暖かすぎる



「俺が愛する人はずっと1人だけだから」


一筋の光でした





この作品のキーワード
暴走族  過去  一途  胸キュン  野いちご大賞