ずっと仕事ばかりで恋愛なんて興味なかった理子。

そんなとき、好みの顔の新人部下が現れた。

しかし彼は10才年下。

最初から恋愛対象にならないと諦めて、眺めているだけの理子に、ある日彼からとんでもない一言が…。


南田 理子 35才

伊藤 賢斗 25才

不器用で鈍感な二人の恋物語、読んで頂けたら幸いです

2018.12.13.完結

あらすじ


目次

この作品のキーワード
年下  溺愛  年の差  イケメン  不器用  オフィスラブ  鈍感