「陽央くんって、わたしのこと好きなの?」

「はい、好きです。好きになってしまいました」

「じゃあ、 僕は安田さんを買います。
だから、安田さんは僕を飼ってください」


あらすじ

安田麗花、23歳。家庭事情から年の割りには
やや諦観している麗花は、バイト仲間の、みんなから可愛がられている内金崎陽央になつかれてしまう。自分なんかがどうして──。疑問に思いつつも、人気者である年下の男が自分の思いのままにされている様子は満更でもなかった。
そんな日々が続く中、麗花は陽央の家のことを知り、ひどく動揺する。

この作品のキーワード
年下  秘密    お金  愛憎  御曹司