「へぇ。それで言うなら、春香はあの日校長に襲われたとか?」


そう言ったのは光男だった。


あまりに軽い口調でそう言われたので、一瞬光男がなにが言っているのかわからなかったくらいだ。


「何言ってんの!?」


一泊置いて驚きが湧き上がり、聞き返していた。


「でも、それなら違和感ないよね?」


理恵が真剣な口調でそう言うので、あたしは唖然としてしまった。


まさか、そんなこと本気で考えているんだろうか。


校長が生徒を襲う?


前代未聞の大事件だ。


「春香は1年生の合宿の時までは良英と付き合ってた。その後別れて、あたしと付き合い始めた。なのに、1年生の3学期に入ってから突然別れを切り出されたの。理由を聞いても『もう無理なの』って、そればっかりでなにも教えてくれなかった」