“もう、このまま一人 寂しく老いぼれていくのかもしれない”


まだまだ熟れたて果実のような お年頃なのに

枯渇寸前の私の身と心


そんな私の前に現れたのは



「最悪だな。俺が潤してやろうか?」



失礼極まりない俺様男


「何、本気にしてんの?」

「はい?」

「女は熟れたてよりも 完熟が好みなんだよ」



恋の種は 知らない内に蒔かれてます


あらすじ

本業は老舗ホテル勤務。副業は夜の蝶。生活の為に致し方なく二つの顔?を持つ藤子は刺激の無さを感じる毎日。発展の見えない男友達と身体の付き合いをダラダラしちゃうし、このまま年老いていくのかな……そんな時に夜の店で感じのワルい男、薫に会うが実は彼はー…

この作品のキーワード
大人ラブ  ホテル  俺様  上司  ラブコメ  じれったい  ご近所  イケメン  部長  大人の恋