「柏原課長。
俺と付き合ってくれませんか?」

唐突に、10も年下の部下の大宮から告白された。

いやいや、ない、ないよ。

動揺している私なんか無視して、大宮はさらに続ける。

「なら、賭をしませんか」

……と。


柏原留美 

33歳、独身

文具問屋 営業三課課長

恋愛関係に疎く、女を捨てた人

なのに、年下から告白されて……?

×

大宮伊織

23歳

文具問屋 営業三課所属

仕事熱心で、丁寧な男

社内外の女性に意識されている人

なのに10も年上の柏原が好き!?


恋に疎いアラサー女に迫る、若手社員!
彼の真意はいったい!?

******
sadsukgc様、素敵なレビューありがとうございます。

この作品のキーワード
眼鏡男子  眼鏡萌え  メガネ男子  大人の恋  一途な恋  年下男子  課長と部下  上司と部下  眼鏡リーマン