目の前で
ただ涙を流し謝り続ける志乃さんに



静哉の姿を重ねていた。



志乃さんの涙が
謝り続ける姿が



より一層現実の辛さを
突きつけるようで



やっぱり夢じゃなかったかって
俺の脳に再確認させた。





「志乃さんはいつから知ってた?」





それでも泣かへんって決めたから



俺はどこまでも奪いに行ったるって
約束したから



教えて欲しい。



なくしたピース



拾ったピース



静哉から受け取ったピース



これから志乃さんから受け取るピース



全て受け止めるから教えて欲しい。



全部集めたら俺、
まこに会いに行けるから。






「私ね、まこに口止めされてた。」

この作品のキーワード
純愛  花言葉  病気    カブトムシ  運命  妊娠  出産