岩瀬 澪(イワセ ミオ) 二十八歳
日向不動産株式会社 総務課 受付担当
×
九重 遥(ココノエ ハルカ) 三十歳
九重株式会社 副社長 

実家の改築工事から始まった独り暮らし。
海外赴任になった幼馴染みの後任で借り受けた豪華なマンションの一室。
悠々自適な毎日が始まるはずだったのに。


「悪いが実家に戻ってくれ」


突然現れた本物の家主は、日本のホテル業界ナンバーワンの規模を誇る九重グループ御曹司。

見惚れるほどの美麗な面差しに不似合いな冷酷さと傲慢さ。

新たな引っ越し先を見つけるまでの同居条件は『恋人役』を務めること。


さらに。


唐突な辞令の異動先は、親会社の九重株式会社 秘書課 副社長の専属秘書。

自宅でも職場でも俺様で強引な副社長に翻弄される日々。


外見は極上の王子様でも絶対に好きになんてならない、惹かれない、そう思っていた。



それなのに。



向けられる真摯な眼差しと甘い声。

長い指が壊れ物を扱うかのように私に触れる。



なんで優しくするの。

どうして心配するの。

なぜ誰も気づかないことにあなたが気づくの。



……私は期間限定の偽物の恋人、でしょう?



この想いは、切なさは、きっと恋じゃない。

分不相応な報われない恋なんかしない、したくない。


だからお願い。

これ以上私を振り回さないで。

キスをしないで。

抱きしめないで。



……このままじゃあなたを好きになってしまうから。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
いつも心温まるレビューをくださって本当にありがとうございます! とても嬉しくドキドキしながら読ませていただいています。
圭太の恋もいつか書いてみたいなぁ……と思っています。









あらすじ

岩瀬澪は日向不動産株式会社で受付業務を担当する二十八歳。独り暮らしを始めた途端、家主が海外から帰国してくる。家主の正体は九重グループ御曹司、親会社の副社長。行く当てのない澪は同居条件として『偽恋人』を引き受ける。さらに会社から出された辞令は副社長の専属秘書。外見は王子様、中身は傲慢で強引な副社長に翻弄されつつも、時折見せる不器用な優しさや思いやりに無意識に惹かれてしまう澪の恋の行方は?

この作品のキーワード
御曹司  イケメン  副社長  溺愛  年上  エリート  独占欲  俺様  同居  偽恋人