でも、この前の事もあるし…
会いづらい。


ネカフェでも、行くか。


『菜々美ちゃん…?』


顔を上げると、


『柊平さん…』


柊平さんに奏ちゃんの事を話すと、


柊平『俺、今日早上がりだから
一緒にご飯食べよ?』


柊平さんが終わるのを
カウンターで待った。