涼がニヤニヤ言ってくる。


「なんもねーよ!」


高「えー?そうか??」


「じゃあ、俺小児科戻るから!じゃあな!」


この話題は恥ずかしくて早く逃げたかった。


どうせ涼に、さっきの出来事話してもからかわれるだけだろうし。


高「逃げやがったな〜??まぁ今度ゆっくり聞いてやるよ〜〜!!」


はぁ…涼めんどくせーな…。