あれから、1年…


また、大好きな桜の季節がやって来た。


絢斗と2人で桜並木を歩いたことが、昨日のことのように思い出される。


あの日から…


私は、人生が180度変わったんだ。


今年の桜も…


やっぱり綺麗で…


この桜を、来年も再来年も絢斗と見たい。


そう、心から思った。


明日は、2人の結婚式。


フランスでのプロポーズの後、いろいろ相談しながら、準備をして来た。


式は、身内と大切な方々を呼んで、ささやかに行う。


その後、大々的に披露宴はせずに、少人数でのパーティーを開くことにした。


あまり、派手なことを嫌う、絢斗のお母様の要望もあったようだ。


だけど、私もそうしたかったから、すごく有難かった。


お母様とも、あれから、何度かお会いしたけど、いつも、とにかく優しくしてくれて、娘が出来たみたいだと、とても喜んでくれてる。