結局…


私は、何だかんだ思いながらも、総支配人のマンションに来てしまった…


外観はもちろんだけど、オートロックを解錠し、入ってすぐにあるロビーの広さにも驚いた。


エレベーターで最上階へ。


上がるにつれ、ガラス越しの景色が、どんどん綺麗になっていく…


ホテルの上層階から見えるのと同じだ…


街のネオンが、まるで、宝石箱を引っくり返したみたいに、キラキラ輝いていた。


最上階には、総支配人の部屋を含め、2部屋しかない。


大きなドアが自動で開いて、私達は、中に入った。


広々とした素敵な空間が、目の前に飛び込んで来る。


ここは、いわゆる玄関?


ここだけで、私の部屋くらいはあるかも知れない。


どれだけ狭い部屋に住んでいたのかって、ちょっと、悲しくなる…


奥に進んで、リビングに案内されて、更に驚いた。


まるで、うちのホテルの部屋みたいだ。


この素晴らしい空間には、間違いなく総支配人クラスのセレブしか住めないだろう…と心から思った。


総支配人は、やっぱり、とてつもなく、お金持ちなんだ…