「俺と、もう一度恋愛を始めてみないか?」

落ち着いた佇まいの大人の男、一ノ瀬 亮。

この一言で私は分かった。何もかも知っていると。

恋愛……私は、心に蓋をしてきた。

忘れられない人

かけがえのない人

恋人を失って拠り所がなくなって、氷の中を生きてきた私を、温かな場所へと連れ出してくれた人

頑なな私の心に寄り添ってくれた。

彼を好きなの? 

それとも、寂しさを紛らわすだけの存在?

私の心が求めるものは……。




 ****レビューお礼****
 ****嬉しいレビューをありがとうございます!!****

     sadsukgc さん
     ライトハウス さん

★★★ランキングお礼!(2020/9/26)★★★ 
読者の皆様のおかげです。ありがとうございます!

この作品のキーワード
恋人  部長  同級生  上司  恋愛  オフィスラブ  年上  大人  切ない  イケメン