日本に帰国して1ヶ月。

仕事は頗る(すこぶる)順調だ。

ドイツにいる以上の仕事量を(こな)しているが、何故か(はかど)る。イヤ、理由はわかっている。秘書が有能なのだ。

無駄のない仕事の順序と(あらかじ)め用意された完璧な資料。海外からの電話も、ほぼ彼女が対処してくれていて、時間が取られる事は少ない。

毎日残業続きの生活を覚悟して帰ってきたのに、物足りない位だ。ドイツに行く前の翔なら、その場限りの遊べる相手と遊び歩いていただろう。遥と出会っていなかったら、今でも遊び歩いていたかも知れない。

今は、親友の夕輝と飲みに行くか、ジムで汗を流すなど健全な生活を送っている。

もちろん、女性の誘いは至る所であるが、上手く交わしている。

反対に、遥には誘いを上手くかわされている日々だ。