今や世間の注目を一身に集める企業は、創業5年とまだまだ新しい。

社長である高遠友哉と副社長である田中彰が、高校当時に考案し、大学に入ると同時に起業を果たし開発したアプリが大ヒット、あっという間に年商20億を超える企業へと成長した。

会社名は『Love Friend』通称ラブフレ。

社員は少なく少数気鋭と言えば聞こえが良いが、まだまだ人選や教育に手が回らず即戦力の人物しかいない。

それに加え女性の場合、社長や副社長に色目を使わない人物が好ましい。
いや、社長に至っては絶対条件だ。

それもそのはず、社長の友哉は目鼻立ちかクッキリとした芸能人に間違われる程のイケメンなのだ。小さい頃から本人に自覚があり、小学時代まではチヤホヤで済んだが、中学に上がった頃から女子達に絡まれる様になり、嫌気がさし高校当時は素顔を隠す生活をしていたのだ。

高校は、地元からはあまり行かない隣町の進学校に進学した為、親友の彰しか友哉の正体を知らなかったのだ。