「……重い」


私は、先ほど先生から運ぶように頼まれた大量のノートと資料の本を手に、廊下を歩く。


「はぁ……」


お腹空いたなぁ。

ただでさえ今日は、日直で早起きだったから、朝ご飯を食べる時間もいつもより早かったし。


いま空腹なのに加え、重たいものを運んでいる最中だからか、歩き慣れたはずの廊下がいつもよりも長く感じる。


早くお弁当、食べたいなぁ。


そんなことを考えていると、突然手が軽くなった。