春から莉子は、一浪で予備校生になる。

紗羅は、隣県の看護大学に合格し、学生寮に

入るらしい。

高校の卒業式の数日後コーヒーショップへ

バイトの面接へ向かった莉子。

一応ショップから入って行く。

田中さんがホールにいて

田中
「莉子ちゃん。また復帰してくれて嬉しい!」

莉子
「はい…でも浪人です。ハハ。」

田中
「来年こそは頑張って!裏口開けるから回って

くれてる?」

莉子
「はい。」

裏口から久しぶりにショップに入った莉子。

田中の案内で事務所へ向かう。

古賀さんはいるんだろうか。緊張する。