「座れ」


なぜに命令口調。


この家の主はパパさんであって、あなたではないだろうよ。


荷物取りに来ただけじゃなかったの?


ソファにかけた、次の瞬間

視界が――真っ暗になった。


電気消された?


ちょっと待って。

これじゃあなにも……見えな……


「どけ」


男が、となりにかけてくる。


ちかっ。


「ハシに寄れよ」


そっちがもっと向こう行けば……?


「眠いんですけど」

「どうせ夜更かししてんだろ。JCは」

「中学生じゃなくて高校生です」

「そのまな板で?」

「……っ!!」