うぅ…頭がジンジンするよ。


「もっと頭悪くなっちゃう…」


「なっとけ。ばぁーか」


「な…!」


「桃のくせに生意気なんだけど。…ほら、早く行くよ」



結びかけていたネクタイを、いとも簡単にシュルっと結び直す。


……ほら!やっぱり結べるじゃんっ。


ムーっと晴翔を睨むけど、全くの効果なし。


それどころか、「なに?文句あんの?」って言われちゃった。



やっぱりわたしは晴翔には敵わないみたいです…。



ー…2人で歩く通学路。


「ん」

なぜか、そっと手を差し出された。


えーっと…これは一体?