新しい生活になって3日目の朝


大学に行く準備をしていると犬居さんが新聞を持って勢いよく部屋に入ってきた


「どうしたんですか!?」

驚く私に頭を下げる犬居さん


「突然の入室と失礼をお許しください。
しかし、鈴様に一刻も早くご報告しなければいけないことがありまして。」



いつも冷静沈着な犬居さんがここまでになるなんて


犬居さんが持っていた新聞を私に広げて見せる


【赤城大学経営破綻!!】

え?!
それは私の通う大学だった


「経営…破綻…?」


記事を読み進める


「数十憶の負債を抱え、事実上の経営破綻となる。
…―すでに支払い済みの学費や生徒の対応については未だに未定である。」



そんな…


入ったばっかりなのに


もう
一年分の学費も一生懸命働いて払ったのに…


目の前が真っ暗になっていく


私は…どうすればいいの?!

この作品のキーワード
イケメン  御曹司  クール  執事  幸せ  胸キュン  野いちごGP  溺愛  切ない  契約 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。