次の日。



私はいつもより、少しだけ早く起きた。



身支度を整え、朝食のために食堂へ降りる。



いるかな…



朝食が広げられたテーブルの側に、彼はいた。



メイドや給仕に、何か一生懸命訊いているみたい。

この作品のキーワード
鬼畜  鬼畜俺様執事  俺様  執事  エロ格好いい  お嬢様