今日という日を、私はとても楽しみにしていた。



今日は、私の16才の誕生日。



私は、何不自由ない生活をしている。



いわゆる『お嬢様』ってやつなのです。



だから、大抵の物は買って貰えた。



でも16才になるまで、持つことを許されなかった物がある。



それは……執事。



この作品のキーワード
鬼畜  鬼畜俺様執事  俺様  執事  エロ格好いい  お嬢様