そして、宿泊施設に戻り、少し休憩して、早めの夕食を済ませて、みんなで向かった先は


野外にある、キャンプファイヤーの木の枠組み。


お泊まりも、今日で終わり。



明日には、もう帰らなくちゃいけない。

だから、みんなで楽しむの。



ちょうど、空もキレイな夕焼け空から、真っ暗な空に、変わってきている。



キャンプファイヤーに炎がともされ


パチパチとキレイに燃え始めた。