階段型ピル

服用の順番を誤らないように配慮する

二段階(二相性ピル)
または
三段階(三相性ピル)
とに分けて
黄体ホルモンの量が
異なるピルを用いる


調節により
副作用の原因とされる
黄体ホルモンを
低用量に抑えたまま
不正性器出血を防ぐ


この作品のキーワード
医療  実話  ピル  避妊  妊娠  不妊  素股  Noir