始まりは、12月25日。

私の17歳の誕生日だった。


2学期最後の日、終業式が終っても私は学校に残っていた。


家に帰りたくなかった。

寒空の下、部活動にせいをだす生徒達の声がする。

自分に関係ない声だとしても、一人の家でいるよりはマシだったから。

この作品のキーワード
輪廻転生  三角関係    秘密  前世