「里海ーー海に行こう」


リビングで大人しく遊んでいる愛娘に声をかけた。


「あー…」


ニッコリ笑いながらあたしの元へ歩いてくる姿は、本当に可愛くて。


目に入れても痛くないほどあたしは溺愛してしまっている。


それにこの子は、海里からもらった最高のプレゼント。


海里と別れて3年…。


初めての出産は分からないことだらけだったけど、両親や周りの人たちに助けられて、無事に娘が誕生した。



この作品のキーワード
初恋  幼なじみ  社長  秘密  切ない  未来  御曹司  婚約者  結婚  夫婦