私にだってプライドはある。


それだけは、どうしても許せなくて。


貴方を信用できなくなった。


どれが本当でどれが嘘かなんてわからなくて。


迷宮入り。


貴方は、周りを気にしない人だからいいのだろう。


でも、少しは私の立場も考えてもらいたい。


どんなに惨めかなんて知らないでしょ。


貴方がいないところで泣かない夜はなかった。


苦しくて、苦しくて。


でも、気持ちは変わらなくて。



辛かった。


けど、覚悟を決めるときがついにきた。

この作品のキーワード
恋愛  同級生      逃げる  妊娠  捨てる  同窓会