エレナから帰国後、直ぐに
エリスからメールが届く。

ジェイドがオーディションに
合格したらしい。

彼は、エレナで暮らして
撮影に臨むそうだ。

ホストシスターとしては
『おめでとう』の一言くらい
言うべきなのだろうが
私たちは、連絡先すら
交換していなかった。


そして、もう一つの朗報は
忘れた頃にやってきた。

コンペに出した作品が
入賞したのだ。

新聞に、小さく名前が載った。

「ディオナ、入賞おめでとう。」

講師の控室を覗いて
ボスが声をかけてくれる。

「ありがとうございます。
気づいて下さったんだ。
小さい記事だから、
誰も気づかないと
思ってました。」


驚き半分の感想を述べれば

ちゃんと、知っているのだと、
彼は言う。


 

この作品のキーワード
俺様  先生  傷心  モデル  強引  大人  元カレ  わがまま男子 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。