―――月曜日。


着慣れないリクルートスーツに身を包み、薄く化粧をした私は出勤前に姿見で自分を確認してみた。


う~…ん。
何だか、スーツに“着られてる”って感じだなぁ…。


しっくりこないと言うか、何だろう…無理して背伸びしてますぅ~みたいな…。


「まっ、仕方ないっか」

ため息と共にそうこぼして、ベットサイドの時計をみるとちょっとヤバい感じ。


「おっと!

初日に遅刻はダメよね。
はぁ…行きたくないけど、いってきまぁ~す」


鏡の中の自分にそう告げ家を出た。

この作品のキーワード
オフィスラブ  社長  大学生  ストリップ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。