魔剣病と呼ばれる奇病が蔓延す近未来の地球。

発達した科学も未知の病を沈静化させるには時間を要し、多くの人間が魔剣病の餌食となった。

魔剣病に感染した人間は、遺伝子レベルから細胞を変異させられ、理性の無い怪物となり人々を襲う脅威となる。

その魔剣病患者らを変異前に治療、或いは変異後に処理する組織があった。

その組織の名は『Arehngelos』。

大天使の名を持つ彼らは、対魔剣病患者対策に結成され、人々に及ぶ害厄を最小限に抑えるために、戦い続ける。

護る者でありながら、非情を強いられる彼らに訪れる未来――それは?

この作品のキーワード
異能  科学  大天使  少年  救世主  バトル  宇宙的恐怖  近未来