「真琴ちゃん真琴ちゃん」


囁き声が手招きする。


やめて、おじさん。
今日だけは、やめて。


「はい、揚げたてだよ」


こっそり耳打ちし、惣菜売場のおじさんは、コロッケを差し出した。


しかもカニクリーム!だ。衣はさっくり中はトロ~リ。


生唾がこみ上げてきたが、なんとか飲み込むと、


「おじさんゴメン。私、ダイエット中なの」

「えっ‼」


と言ったきり、ショックで言葉もない様子。まるで娘が嫁に出るかのよう。


そそくさとその場を後に、レジに向かう。


でないと、走って戻っていき、


「やっぱり食べる!」


コロッケに飛びつきそうだったからだ。


















この作品のキーワード
ダイエット  痩せる  先輩  ぽっちゃり  減量  体重  リアルタイム  七夕  友情  ヤンキー 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。