二人黙って泣いた


美咲を泣かせてしまった
美咲を傷つけてしまった
美咲を苦しめてしまった

後悔が涙になって溶け出しているように、止まることがない…



それは美咲も同じ
拭っても拭っても、涙は溢れ美咲の頬を伝う


でも
美咲の涙にどんな意味があるのか分からない




「…別れたくない」


震える声で伝えた


「美咲と別れたくないよ」


情けなくていい
今までの事許さなくてもいい

そばにいて欲しい


「………」


流れる涙はそのままに
美咲は目を伏せた


「今すぐ別れるから」


エミに何と言われても
この関係を終わらせるから


大切なのは
美咲だから…



「美咲…」


分かって…
俺には美咲しかいないんだ


そんな気持ちを込めて
震える美咲の体を抱きしめた







この作品のキーワード
家庭  裏切り  後悔  夫婦  浮気