バースデーイベントの翌日も仕事へ出かけた。


今日は1日だし、昨日はイベントだったから金曜日でも暇だろうな…。


あたしが店に行くと、昨日来れなかったお客様がお祝いに来てくれた。


そのお客様をお見送りして、タクシーが見えなくなるまで見送ると繁華街をあるくあの人がいた。





「先生!何してるんですか?」




先生が歩いていた。明日から連休だし遊んでるのかな?





「お前、こんなとこで先生なんて呼ぶんじゃねぇよ」


「えっと…じゃ、なんて呼んだらいいの?」





さっきのお客様がお祝いにシャンパンを卸してくれて飲んでいたから、今はいい感じで酔いがまわっているあたし。


だから何も考えずに先生に声をかけてしまった。




この作品のキーワード
先生  生徒  高校生  キャバ嬢  禁断  秘密  切ない  復讐  イケメン  強引