あたしは弟たちにご飯を食べさせ、出勤の準備をする。



今日、母に会ったおかげでまた力が湧いてきた。
頑張ろうって思えた。





ゴールデンウイークだから暇だろうとおもいながら出勤した。



指名が入ったと黒服に呼ばれホールに出た。


誰かな?アツくんかな?
休みでも来てくれるのは学生のアツくんくらいしか考えられない。



でも、アツくんなら来る日はメールか電話をくれるのに。





あたしが席に着くと予想外の人だった……。




この作品のキーワード
先生  生徒  高校生  キャバ嬢  禁断  秘密  切ない  復讐  イケメン  強引