車を走らせ着いた先はレストラン。


そう言えば、お腹すいたな…。昨日の夜から食事もしてなかったからね。


レストランの中に入って行き席に座る。


ふたりで外食するのも初めてだよね?




注文をした後、まわりをキョロキョロ見渡してると知った顔が目に入った。



どうしょう?



先生といるのを見られたらヤバいよね?






「……先生」


「お前、また先生って言ったな」






そうだけど。
今はそれどころじゃないよ。





この作品のキーワード
先生  キャバ嬢  元生徒  甘々  イケメン  強引  秘密  禁断  過去  切ない