季節は秋。


体育祭に学園祭が終わった11月―――



気温が少しずつ下がるように、学校の熱気も冷めかけていた。




「…ふぁぁ〜」




背中を思い切り反らせ、大きく欠伸をつく。



私の名前は村上凜(ムラカミリン)


普通の高校一年生。


帰宅部。




「あんたねぇ…欠伸するときは口元覆いなさいよ」


「ん〜。はいはーい」




私にいつも口うるさく言ってくるのは


秋山夏帆(アキヤマカホ)


保育園の頃からの付き合い。


お互いに知らない事はないくらい理解し合ってる。




…と、私は思ってる。


この作品のキーワード
暴走族  俺様  地味  総長  高校生  先輩  秘密  喧嘩  イケメン  ピンク15 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。