「…んっ……ふぁ…」




今何時だ…?


あれ…


なんかいつもと違う…?


ここ、どこだ――?



確か昨日、和弥ん家にお邪魔して、和弥の部屋で話してて………




「っそうだ!和弥の部屋っ」


ガバッと起き上がった私は、和弥のベッドにいることに気付いた。




しかも丁寧に毛布までかけてある。


和弥がかけてくれたのか…?




「あ……」


視線を移すと、カーペットの上に毛布一枚で丸くなってる和弥を見つけた。

この作品のキーワード
暴走族  俺様  地味  総長  高校生  先輩  秘密  喧嘩  イケメン  ピンク15 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。