今日は日曜日。


まだ8時前で、待ち合わせの時間には余裕。


和弥と遊園地に行くわけなんだけど――――




なぜ?


なんでこんなことになってんの?




「はいっ凜メイクするよー」




なんで私の部屋にいるんだ夏帆!


なんで私にメイクしてるんだよ!?




事は1時間前に遡る―――



まだ夢の中にいた私は、夏帆にたたき起こされた。


お母さんが玄関の鍵を開けたらしい―――




「んん?……夏帆ぉ?」


「凜起きて!今日先輩と出掛けるんでしょ!?準備するわよ準備っ!」


「………」




ん?




なんで夏帆がその事知ってんの―――?

この作品のキーワード
暴走族  俺様  地味  総長  高校生  先輩  秘密  喧嘩  イケメン  ピンク15 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。