今日も大雅は女を連れ込んでる。


ほんとよくやるよね。

毎日元気なもんだね。




最近、あたしはiPodを買った。
もちろん、変な声がちょっとでも聞こえてこないように。



それで、今もiPodで音楽を聞いているからドアが開く音に気づかなかった。






「きゃぁっ…!痛い…痛い…」





なに?ってか、誰?


誰かに後ろから髪を引っ張られている。


大雅?!




あたしは頭を押さえながら後ろを横目で確認した。




大雅じゃない!!女だ。




この作品のキーワード
兄妹  お兄さま  切ない  イケメン  嘘つき  強引  秘密  束縛  嫉妬  体の関係