久しぶりに自分の家に帰ってきた。



ママが帰ってくるまでここにいよう。



翌日、誰かが掃除機をかけてる音で目を覚ました。



もしかして…。






「………ママ?」






あたしは掃除機の音がする方へ行くと、ママじゃなかった。



そうだよね。
ママが掃除機なんかかけてるわけないよね。



家事なんかする人じゃなかったもんね。





この作品のキーワード
兄妹  お兄さま  切ない  イケメン  嘘つき  強引  秘密  束縛  嫉妬  体の関係