今日は休日。

天気もいいし何処か出掛けたい。


「ねぇ都絵(とえ)君、おはよう」


私は自分の隣で寝ている彼氏を揺すった。



同棲を始めて早5ヶ月
日に日に都絵君は冷たくなっていく。



いや、

無関心

に、なっていく。


「都ー絵ー君っ!聞いてる?」


「んー」


うるさそうにして布団をしっかりかぶる都絵君。



この作品のキーワード
短編  恋愛  大学生  カップル  同棲  無関心  ベッド