私はいつも通り、洗い物をして
洗濯して、そうじして

今日は午後から大学行って帰りに買い物して…


って

「やだ!もうこんな時間!」


私は急いで都絵君の部屋に入った。


「都絵君!大変!時間が…」


「いいよ車出すし、日色も一緒に乗ってくだろ?」


「う、ん…」


なんで…いきなり…
いつもなら徒歩なのに…。


変なの。



「都絵君っ…」

「何?」

「…う、ううん!何でもないわ!」


やっぱり、怖くて聞けない…。



『今日、何の日?』

って



この作品のキーワード
短編  恋愛  大学生  カップル  同棲  無関心  ベッド