「げほっごほごほごほっゼェゼェゼェーはぁはぁはぁーげほっごほっごほっっ」

いつもの喘息だぁ…


でもこんなに嫌な病気でもあの人と私を結びつけてくれた。



私→春風なぎさ

恋してるあの人

萩原 直人


この作品のキーワード
喘息  発作    保健室    病気