「お前らっ!なんと今日は転校生が来るぞ!!しかも、イケメンだ。」


担任の先生がそう言った。
するとクラスの女子が
「イケメン!?」とか「早く見た〜い!!」とか口々に言い出した。


正直言ってどうでもいい。
それより
早く千鶴に会いたいな〜

あ、千鶴とは
クラスが違うんだ。

休み時間まで
2時間もあるなぁ
あぁー退屈だー…

寝ようかな…

そんなことを考えていると

「入ってこい。」

先生が言った。

そして戸が開いた。




この作品のキーワード
俺様  自己中  可愛い  強気  幼なじみ  パシリ