-------

ずっと、自分の殻に閉篭っていた。そんな私を、両親も友人も心配してくれたけど…

どうしても答える気になれなかった。


一人で居ると泣きたくなる

でも、

一人じゃ無いと保てない


毎日、毎日、自室で布団を被って泣いていた。涙は枯れないって言うけど、アレ嘘だよ?

私の涙は三日で止まってしまった。出てくるのは嗚咽だけ…


ご飯が食べれない


でも、薬の為に食べなければならない。

母が作ってくれたお粥を、一口だけ食べて薬を胃に流し込む生活がしばらく続いた。

この作品のキーワード
短編  DV  浮気  病気  実話  トラウマ