半年後


私は普通の生活を送る事が出来ていた。

とは言っても、病気が治った訳では無い。寧ろ悪化していったけど…

『心の病』は殆ど無くなっていたんだ。それだけでも進歩だと思う。

この、少し厄介な病気の所為で安定した仕事に着く事が出来ず、失業保険で何とか凌ぐ日々。

それでも充実した毎日だった。笑顔を取り戻す事が出来ていた。


『今までずっと、無理して頑張って来たんだからゆっくり休みなさい』


そう言ってくれた両親に、心から感謝した私。二人の子供で本当に良かったと思った。

勿論、恥ずかしくて言えなかったけどね?

この作品のキーワード
短編  DV  浮気  病気  実話  トラウマ