『…見つけた。……俺の《運命の花嫁》…』





生涯唯一人だけを愛する
《人狼》…真神一族



十六歳の誕生日を迎えたその日



人狼達の生涯の伴侶探しが始まる――…




《運命の花嫁》




それは甘く切なく狂おしい



魂の半分を持つ






―愛しい人―












【夜色オオカミ番外編】


人狼達より愛を込めて


矢野知兎より応援して下さる皆様に向けて








――愛しき君(アナタ)へ――












〇月夜と狼●



【朔】‐新月は華夜

【夕月】‐夕に出た月(主に三日月)は橙伽

【上弦の月、下弦の月】‐半月、弦月は紅刃、蒼刃

【十五夜】‐満月は十夜






貴方様の御好みは‥?






極甘×溺愛
要注意












こちらは【夜色オオカミ】の番外編になります。

先に前作をお読みになることをお勧めいたします。










※パスワードの配信が思うようにいかず、お待たせしてしまうのが心苦しくなりました。

橙伽編終了前ですが…やはり待たせる結果になりますので、ここでパスワードを開けさせて頂きますm(__)m

更新中ですが、楽しんでいただけたら幸いです。


※作品の類似、転載、コピーは硬くお断りいたします。

矢野知兎




この作品のキーワード
    番外編  イケメン  溺愛  人狼  花嫁  切ない 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。