所で、何で僕が
才原さんの名前を知り、



才原さんに恋したのか
話します。



あれは、数ヶ月前才原さんが
お友達と



僕の働くケーキ屋に初めて
来店したのが


きっかけでした。

この作品のキーワード
佐々木ふゆ  短編  敬語キャラ  年下  ケーキ屋さん  思いつき  やらかした  スピンオフ